読みやすいデザインを考える

読みやすさがコンバージョンに直結


アフィリエイトをするからには文章の読みやすさを徹底的に研究しなければなりません。目が痛くなるような色をたくさん使うと、ユーザーはすぐに離脱してしまいます。


最後まで気持よく文章を読ませて、アフィリエイトリンクを踏んでもらう工夫を施していきましょう。常に綺麗なサイトを探すのが良い勉強になると思います。


全体の色


私はこれまで数百のサイトを作って来ました。
なかでもコンバージョンが発生したのは白基調のサイトです。


自分が格好良いと思って適当に黒や赤のデザインテンプレートを
使っても全然売れませんでした。


考えてみれば当然です。
色は人に大きな影響を与えます。


真っ黒なデザインの幼稚園サイトがないとと同じように
アフィリエイトサイトも信頼性を持ってもらうために
白基調のデザインを使わなければなりません。


フォントサイズ


読みやすいフォントサイズは人によって異なるものの
極端に大きかったり小さかったりするのは避けなければなりません。


どんなに小さくても12pxが限度でしょう。
14~16pxくらいがちょうどいいと思います。


大手新聞社のサイトも徐々にフォントサイズが大きくなってきていて
18pxを使っているところもあります。
特に高齢の人のために大きなサイズを使うことが重要です。


また、フォントサイズだけでなく行間にも注意が必要です。
CSSではline-heightを設定します。


各行がぎっちり詰まっていると読みにくくて仕方ありません。
1.4emくらいがいいと思っていますが、1.2~1.6emくらいが適正です。


そして段落を作り、読み進めやすくします。
私は2、3行を一塊としていて、各段落で2行空けています。


A/Bスプリットテストを実施すると書くサイトに本当に適した
デザインがわかります。コンバージョン率を上げるために
色々と模索してみましょう。